新着情報

セミナー

2019年02月18日

YBIRD技術セミナー「バイオ医薬品 特性解析セミナー2019」を開催します。3/5(火)・6(水)

治験薬GMP施設見学付き!【バイオ医薬】サンプル前処理自動化からデータ解析までのトータルソリューションをご紹介!

抗体医薬、ADC,タンパク質の精製、分析に携わっている方、あるいはこれから始められる研究開発・製造に従事されている方、必聴です!
アジレント・テクノロジー株式会社と共催で、バイオ医薬特性解析セミナーを開催します。

第一部では、ライフサイエンスの分野の分析装置におけるグローバルカンパニーであるアジレント・テクノロジー㈱より、サンプル前処理自動化、HPLCカラム、2D-LC、LC-MS、データ解析までの”Form Sample to Answer”トータルソリューションと国内及びグローバルの最新事例をご紹介いただきます。
第二部では、会場となる横浜バイオ医薬品研究開発センターより、バイオ医薬品のプロセス開発・スケールアップ等の研究開発支援及びカスタム可能な技術研修サービスをご案内し、GMP管理施設のガイド付きサイトツアーをおこないます。

業種を問わず、バイオ医薬品にご興味をお持ちの皆様のご参加をお待ちしております。

○日時:2019年3月5日(火)、6日(水)13:30~17:15(受付開始13:00)
○場所:横浜バイオ医薬品研究開発センター(神奈川県横浜市鶴見区末広町1-6横浜バイオ産業センター)
○定員:20名
○参加費:無料
○共催:アジレント・テクノロジー株式会社

プログラム

○第一部
13:40~ マイクロスケール・バイオ医薬品サンプル処理装置の重要性
14:10~ 2D-LC、LC/MSによる抗体医薬及びADCの特性解析事例
14:40~ Critical Quality Attributes(重要品質特性)とバイオHPLCカラム

◯第二部
15:25~ 横浜バイオ医薬品研究開発センターにおける技術開発支援の取組み
15:45~ 遺伝子組換えタンパク質治験薬原薬GMP対応調製施設 ガイド付きツアー

16:45~ 全体質疑及び参加者交流会
17:15  終了予定