人材育成

YBIRDでは、バイオ医薬品のCMC(Chemistry, Manufacturing and Control)やタンパク質生産技術などについて、講義と実技による技術研修サービスを提供しています。

人材育成 施設見学

人材育成 講義

バイオ医薬品市場およびその関連市場は今後も成長が見込まれ、バイオテクノロジーやバイオプロセスを理解する人材の育成は社会的な要請となっている状況の中、YBIRDでは幅広いネットワークと組換えタンパク質調製の技術蓄積にもとづき、GMP対応施設を活用しながら最適な研修サービスを提供します。

バイオ医薬品関連の研究開発を進められている方、バイオ医薬品製造設備の立ち上げをご検討の方、あるいは、バイオプロセスの実技を経験した人材を必要とされる方など、人材をめぐる具体的な課題を抱えられている方に対して、実践的なプログラムをご提案し、実践します。

バイオ医薬品製造講座

バイオ医薬品製造に関する基礎力強化をねらいとして、講義と施設見学を通じてバイオプロセスの理解を深めます。バイオ医薬品のCMCに最低限必要な資質能力を養成します。

研修期間

1日

概略
(過去の実施例)

  • CMOからBCMOへ:バイオ医薬品製造受託市場について

    講師:医薬品関連マーケットアナリスト

  • 低分子薬と比較したバイオ医薬品の製造とCMC概略

    講師:バイオ医薬品製造・CMCコンサルタント

  • 横浜バイオ医薬品研究開発センター 施設見学

定員

15名~25名

フラスコレベル実習

実際の製造施設とバイオプロセス機器を使用して培養、精製の一連の工程を経験することにより、理論と実践の融合を目指します。CMCの課題を認識し、その課題解決に主体的に取り組む人材の養成を目指します。

研修期間

5日間

概略
(過去の実施例)

  • 講義

    講師:バイオ医薬品製造・CMCコンサルタント

  • 培養関連技術一式 実習

    起眠、培養条件の設定、継代、無菌的操作

  • カラム精製

  • 精密ろ過

  • 分析

培養細胞株

トマスツズマブ発現CHO細胞

培養量

150ml程度

定員

4名

パイロットスケール実習

実際の製造施設とバイオプロセス機器を使用して培養、精製の一連の工程を経験することができます。
シングルユース対応実習により、さまざまなバイオプロセス機器の取り扱いを経験し、理論と実践の融合を目指します。CMCの最新の技術と課題を認識し、その課題解決に主体的に取り組む人材の養成を目指します。

研修期間

5日間

概略
(過去の実施例)

  • 講義

    講師:バイオ医薬品製造・CMCコンサルタント

  • 培養関連技術一式 実習

    起眠、培養条件の設定、継代、無菌的操作

  • カラム精製

  • 精密ろ過

  • 分析

  • シングルユース器具の接続

培養細胞株

トマスツズマブ発現CHO細胞

培養量

3L程度

定員

4名

実習使用機器

実習使用機器

お申込みフロー

  • お客さま

    お客さま

  • YBIRD

    YBIRD

お問い合わせ

お打ち合わせ

研修プログラムのご提案・お見積り

研修実施

研修後フォロー、フィードバック

ご要望に応じた研修プログラムをご提案させていただきます。
まずはお問い合わせください。